--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/13 お引越し

新しくブログを、設置してお引越し中・・・。

本当はサイト丸ごと移す予定なんだけど、
まったくもって、進んでません。

まぁ・・・・・

・・・・・・ぼちぼちと、ゆっくり行きます。
http://chri-click.luna.cc/
スポンサーサイト

07/22 ありがとう

お花に囲まれて


クリスティがいなくなってから、ちょうど1週間経ちました。

色んな方から、お花やメッセージをいただきました。
本当にありがとうございます。

お返事とお礼の言葉もお返しできずすみません。
深く落ち込んでいるのもそうなんですが、
日々忙しくて、家ではPCに向かうことすらままなりません。

これから、ゆっくりお返事をしたいと思いますので、
メッセージをいただいたみな様、どうか気長にお待ちください。

クリスティが体調を崩したのは、亡くなる1週間ほど前からでした。
ご飯を食べられなくなり・・・といっても毎年この時期になると、
よく体調を崩し食欲も落ちていたので今回もそれと同じとかんがえていました。

でも、日に日に力強さがなくなり、足腰が立たなくなってきました。
病院へ行き、血液検査もしましたが特に異常はないと言われ、
ほっとしてましたが、薬を飲ませても回復せず・・・。
亡くなった日の朝までは、がんばってお水も飲んでいましたが、
最期は首をあげる力もなく、そのまま息を引き取りました。

でも、足腰が立たなくなって何度か、お漏らしをしてしまいましたが、その後はほとんど汚す事もなくキレイにいってくれました。

思えば・・・介護する時間もなかったなぁ・・・って。
その位、急展開でした。

その前までは、ずーーっと元気だったんです。
歳と共に、多少は衰えはあったものの・・・そんなこんなに急に亡くなってしまうとは思えないくらい・・・。

最期まで健康優良児で、病院しらずの仔でいてくれました。

クリパパは、病院で血液検査をしても異常がなかったのに、
何で死んじゃったんだろう??ってすごく悩み落ち込んでいました。

でもクリママは思いました。
・・・これが、クリスティの寿命であり、
死に方と、死ぬ時期をクリスティ自身が選んだんじゃないかと。

なぜならば、亡くなったあの日、クリママは午前中は子供会の行事、
その後3時くらいから中学校の部活の行事に出かけなくてはいけませんでした。
その間、クリママが帰って家にいられる間にクリスティは旅立ったのです。

水も飲めなくなったっていたので、濡れタオルで顔を拭いてあげたり、
冷たい水を少し口に入れてあげたり・・・・。
そんなことをしながら、見守っていました。

「クリスティ・・・もう、苦しいなら眠っていいよ。
 がんばんなくていいよ。
 ママがそばにいてあげるから、眠るのは怖くないよ。大丈夫だよ。
 ありがとうね。・・・ありがとう。
 バイバイ。バイバイ。
 もし生まれ変われたら、またママに会いにおいでね。」

そんなセリフを何度か繰り返して話かけてあげました。

次第にさっきまで荒かった息が、大きなため息のような感じにに変わり・・・そして息はとまりました。


もっとこうしてあげたかった、ああしてあげたかった・・・
そんな思いはたくさん残っていますが・・・。
最期にそばにいてあげられたことだけは、本当によかったって思ってます。

孤独に逝かせなくてよかった・・・て。

もう少し、時間がたてば笑顔で想い出話もできるようになるかなぁ。

bye-bye

07/16 静かな朝

朝、6時頃なんとなく目が覚めた。
静かだ・・・なぜ、今日はこんなに静かなんだろう。

ああ、そうかいないんだ。クリスティが・・・。

こんな蒸し暑い日は、いつも「はぁはぁ」という荒い息が聞こえていた。
でも、今日は聞こえない。

まもなく、雨がパラパラと降り出してきた。
そして、雷が鳴り響く。

あ、クリスティが怖がってパニックになっちゃう!
条件反射的にそう思ってしまった。
でも、もうその心配はいらなかった。

なぜならば、クリスティはもういないのだから・・・。

そっといつもの場所を覗いて見る。

そこにあるのは魂の抜けた抜け殻・・・。
でも、まだ生きているかのようにも見える。
眠っているだけ?
いや・・・やっぱり息をしていない。

昨日、確かに私の目の前で息を引き取った。
夢じゃない・・・現実。

何度も何度も、ありがとうとさよならを言って抱きしめた。
夢じゃない・・・現実。

そして、今日ペット霊園に行き荼毘に付してきました。
本当にいなくなったんだなっと実感しながら
今、こうしてクリスティのいた部屋にいます。

一緒にいることが当たり前すぎて、
その一緒に過ごした時間の習慣も体に染み付いている。

あ、散歩の時間だ。
あ、ご飯の時間だ。
今日は雷がなりそうだな・・・大丈夫かな。

暑いからクーラーの温度下げなくっちゃ・・・。
水をあげなくっちゃ・・・
・・・etc

7月15日午後2時30分頃、クリスティは静かに息を引き取り、
虹の橋を渡りました。

メッセージをいただいた皆様、ありがとうございます。
お世話になった皆さま一人一人に、あいさつをするべきなんでしょうが、
今は心に余裕がありません。

ホームページを通じて、仲良くしていただいた皆様本当にありがとうございました。
しばらくは、ココも残しておくつもりです。





03/21 最近

実は、最近mixiの方に日記書いてます。
でも、ワンコやにゃんずのことほとんど書いてないのだけどね。

もし、読みたい方いたら(いないかな・・・笑)
ご連絡ください。ご招待しますので。

11/14 ここでかい?

笑ってゴマかすヤツ

あのね、クリスティ。
そりゃー、もうがまんならね~っていう状況だったと思うよ。

どうにも止められなかったと思うよ。

でもさ、横断歩道渡ってる途中で
突然、うんPすんのやめてくんない?
危ないからさ~。
頼むよ。。。


相変わらず飼い主泣かせの、「うんPネタ」です。

信号機のない横断歩道。
ちょうど車が来なかったからよかったものの、
かなりあせりました。(笑)

■最近の記事

本サイトのChri-Clickは↓コチラ


本サイトと共有掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。